ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

四季折々の植物が楽しめる嵐山天龍寺。春の枝垂れ桜は絵にもかけない美しさです。(Kyoto,Arashiyama,Tenryuji)

京都 嵐山の中心部にある天龍寺を紹介します。天龍寺のおすすめは四季折々の花が楽しめるお庭です。特に春は枝垂れ桜が咲き、望郷の丘から桜の絶景が望めます。

上賀茂神社から半木の道にかけて賀茂川沿いの桜のトンネルが見事です。(Kyoto,Kamigamojinjya,Nakaraginomichi)

京都三大祭りの一つ葵祭でも有名な上賀茂神社から京都府立植物園西の半木の道までの賀茂川沿いの通りは、春には桜が満開で、桜のトンネルのようになる場所があり、散歩にはオススメです。 上賀茂神社、府立植物園、半木の道とあわせて訪れてください。

京都上賀茂神社は凛とした空気が漂う神聖な場所です。(Kyoto, kamigamojinjya)

京都三大祭りの一つ葵祭でも有名な上賀茂神社は、数ある京都の神社の中でも最も古くからあります。 上賀茂神社は、空気が澄んでいて清らかな水が流れる神聖な神社です。 春には立派な紅白の枝垂れ桜が咲き、お花見も楽しめます。

スタンフォード式 最高の睡眠を読んで至高の睡眠を手に入れる。

突然ですが皆さんは毎日よく眠れていますか? この本によるとノンレム睡眠とレム睡眠の最初の1サイクル(約90分)をしっかり眠ることが最も重要で、それを実現する(睡眠の質を上げる)ための方法が紹介されています。 睡眠負債が溜まっていると思う方は一…

世界のエリートがやっているというマインドフルネス。最高の休息法を読んで試してみた。

皆さんは肉体的、精神的に疲れが続いたときはどのように休んでいますか? 睡眠やのんびり過ごすというのも一つの手段ですが、疲れているときって逆に寝付けなかったり、時間もゆっくりとれないことも多いですよね。 そんなときにマインドフルネスを試してみ…

「私でもスパイスカレー作れました!」を読んでスパイスカレーを作ってみました。

スパイスで作るカレーと聞くとスパイスが何種類も必要だと思っていませんか?自分もこの本を読むまでそう思っていました。 この本には誰でも簡単にスパイスカレーが作れるようにマンガ形式で紹介されています。非常に分かりやすくて普段料理をしない自分でも…

烏丸御池にあるホテルグランバッハ京都御池セレクトでバッハをBGMに旅の疲れを癒す。(Hotel Grand Bach Kyoto-Oike Select)

烏丸御池にあるホテルグランバッハ京都御池セレクトを紹介。市営地下鉄烏丸線と東西線の両方が使える烏丸御池駅から徒歩2分と便利な立地です。2019年11月オープンの新しいホテルで、夜食やアルコールのサービスなどもあります。

世はキャッシュレス時代。財布をカードと小銭入れ主体の小さいサイズにしてみました。

世はキャッシュレス時代。財布をカードと小銭入れ主体の小さいサイズにしてみました。シンプルでかさばらず、使い勝手もよく、皆さんも買い替えてみませんか?

石川・金沢の回転寿司「もりもり寿し」で北陸の幸を堪能!(morimorizushi, Kanazawa)

金沢を訪れた際、必ず寄る回転寿しがこちら「本場北陸の本格回転寿し 北陸金沢 まわる寿し もりもり寿し」です。回転寿しと言っても注文はタブレットで行い、すぐに握っていただけます。 こちらのもりもり寿しをおすすめする点は、ネタが新鮮で美味しいのは…

ひがし茶屋街でランチに澤ノ屋へ。こちらの海鮮丼はおすすめです。(sawanoya, Kanazawa, higashichayagai)

ひがし茶屋街散策と合わせてランチに海鮮丼をと思い立ったらここ「澤ノ屋」さんがおすすめです。城北大通り沿い、ひがし茶屋街入り口近くにあります。 ネタはどれも新鮮でこの価格でこの味であれば十分満足できると思います。

ひがし茶屋街メインストリートを二階から望むカフェ波結で贅沢な時間を過ごす。(hayuwa, Kanazawa, higashichayagai)

波結は元は芸妓さんの髪も結っていたというさくらい美容室が入っていた建物を改装した和スィーツのカフェで、二階席から茶屋街中央の通りが見渡せます。 風情あるひがし茶屋街の景色を見ながらゆっくりされてはいかがでしょう?

ひがし茶屋街にある甘味カフェ茶ゆ。地元の厳選素材を活かしたジェラートははずせません。(chayu, Kanazawa, higashichayagai)

ひがし茶屋街メイン通りの西にある甘味カフェ茶ゆは、1階がオリジナルジェラートのショップ、2階がお座敷の甘味処です。ジェラートはどれも地元ひがし茶屋街近辺の老舗の素材や能登の素材を使用しているそうです。訪れた先で地元の素材を使ったものをいただ…

古都金沢の風情あるひがし茶屋街を散策。(Kanazawa, Higashichayagai)

古都金沢の観光スポットの一つひがし茶屋街。和の趣のある伝統的な建物が並び、地元工芸品などのお土産から和洋スウィーツ、食事まで色々なお店がぎゅっと集まっています。 特に国の重要文化財である志摩や懐華樓などは茶屋の様子を見学したりお茶をいただい…

酒処でも有名な京都伏見にある家守堂を訪問。(Kyoto,Fushimi,Yamorido)

酒処でも有名な伏見にある家守堂。元はお茶屋さんである安本茶舗をリノベーションした店舗です。朝は茶粥がいただけます。店内でクラフトビールを製造しておりビールも飲めます。茶葉も販売されておりお土産にもおすすめです。

宇治平等院近く、地鶏家心でランチをいただく。(Kyoto, Uji, Jidoriya KoKoRo)

JR宇治駅から平等院に向かう途中にある地鶏家心。京赤地鶏を使った鶏天、焼き鳥、チキン南蛮などのランチがおすすめです。

烏丸御池にある麵屋優光。見た目すっきりシンプルなラーメンですがオススメです。

烏丸御池にある麵屋優光に訪れました。こちらは貝系スープ&醤油のラーメンです。見た目すっきりシンプルですが、スープと醤油の旨味がしっかりあるラーメンです。

味噌ラーメン好きならここ。松本市「麺匠 佐蔵」おすすめです。

松本市にある麺匠佐蔵は味噌ラーメンのお店です。信州味噌のルーツとも言われている安養寺味噌を使用し、豚骨スープと合わせ、何とも言えない濃厚で奥の深い味のラーメンだと思います。味噌ラーメン好きなら是非。

風神・雷神だけじゃない。建仁寺の魅力を紹介。 (Kyoto,Kenninji)

祇園の近くにある建仁寺には、風神雷神図屏風だけでなく、潮音庭、〇△☐の庭、大雄苑、法堂の双龍図、障壁画など見所がいっぱいあります。 是非立ち寄ってみてください。

走行中フロントガラスに突然ヒビが!交換?修理費用は?

先日車を運転していたらフロントガラスにヒビが入りました。修理方法は補習と交換がありましたが、そのことについて簡単にまとめてお伝えします。

京都 天授庵。門をくぐると想像以上に広くて幽玄な世界が広がります。 (Kyoto, tenjyuan)

南禅寺三門の南に天授庵があります。 こちらは南禅寺の塔頭寺院です。 門をくぐると中には想像以上に広くて美しい庭があります。 本堂東には枯山水の庭園が、書院南には池泉回遊式の庭園があり、異なった景色が楽しめます。

南禅寺発祥の地の南禅院で離宮時代の面影を感じる (Kyoto, Nanzenin)

南禅寺法堂の南に、南禅寺発祥の地と言われている南禅院があります。 こちらは南禅寺の別院で、第90代亀山天皇が法皇時代に過ごした離宮・禅林寺殿が由来です。 応仁の乱により一度は荒廃しましたが、徳川綱吉の母・桂昌院らによって寄進された方丈と共に再…

Google AdSenseを始めたのでこちらのマネタイズの教科書[完全版]を読んでみました。

Google AdSense マネタイズの教科書 [完全版]」について紹介します。 最初読んだときは正直なところブログを始めて3か月程度の自分には難しいと感じました。 ただ、2回目読むと何となく分かってきたような気がします。 この本では一貫してブログやサイトを…

三門、水路閣、もみじ、法堂、方丈襖絵、庭園など見所多い南禅寺を散策 (Kyoto, Nanzenji)

哲学の道から永観堂を過ぎて進むと南禅寺の立派な三門が見えてきます。 三門に上がると歌舞伎で石川五右衛門が絶景かなと言った景色が広がります。秋には紅葉を上から眺めるのもおすすめです。 その他にも水路閣や方丈庭園、障壁画など見所も多く、おすすめ…

哲学の道沿いの「riverside Café GREEN TERRACE」で四季を感じながら優雅なひとときを過ごす

哲学の道沿いにある優雅な雰囲気のカフェ Green Terraceを紹介します。 店内は落ち着いた雰囲気で、疏水沿いのテラス席もあります。 テラス席はペットも可です。 哲学の道散策の一休みによってはいかがでしょう?

【必読】こいしゆうかさんの「カメラはじめます!」一眼レフカメラ初心者におすすめです。

一眼レフカメラを購入し、カメラ関係の本を買ってはみるのですが、説明が細かすぎたり覚えることが多くなかなか最後まで読むことができませんでした。 そんな時に出会ったのがこいしゆうかさんの「カメラはじめます!」です。 この本ではこいしゆうかさんが…

哲学の道を散策しながら何思う(Kyoto,Tetsugaku-no-michi,Philosopher's Walk)

京都でも一番人気の散策コース哲学の道について紹介します。 哲学の道は銀閣寺前から熊野若王子神社前までの琵琶湖疏水沿いの南北2km弱の散策路です。 大正時代、京都帝国大学(現京都大学)の哲学者西田幾多郎などが散策していたことから名付けられたそうで…

法然院 山門の茅葺と紅葉のコントラストが美しい(Kyoto,Honenin)

哲学の道から山側に少し入った所にひっそりとたたずむ法然院について紹介します。一番のおすすめは趣のある山門です。茅葺屋根で苔むした感じがいいですね。特に紅葉時期には赤くなった楓の葉と山門がいい風景をつくります。 こじんまりとした寺院ですがいた…

わび・さびの東山文化を今に伝える慈照寺(銀閣寺)の見どころは?(Kyoto,Jishoji,Ginkakuji)

わび・さびの東山文化を代表する銀閣寺について紹介します。正式名称は東山慈照寺といい、臨済宗相国寺の塔頭寺院です。ちなみに金閣寺も同じく相国寺の塔頭です。室町時代、8代将軍足利義政が、祖父の3代将軍義満が創った北山殿(金閣寺)を参考に、引退後…

「文芸オタクの私が教える バズる文章教室」三宅さんの解釈を愉しみ、文章の参考に。

三宅香帆さんの「文芸オタクの私が教えるバズる文章教室」は、文豪から音楽プロデューサーまで幅広いジャンルの書き手の文章を分析しています。 ただ本を早く読むことを目指していた自分にとって三宅さんの視点は目から鱗でした。 もし文章の書き方に行き詰…

京都 詩仙堂 四季折々の風景が楽しめる山荘でしばし時を忘れる (Kyoto, Shisendo)

宮本武蔵が決闘を行った伝説のある一乗寺下がり松から東にある詩仙堂について紹介します。 徳川家康の側近石川丈山が隠居して建てた草庵で、詩仙の間には丈山が選定した36人の中国の詩人の絵(狩野探幽作)と詩(丈山作)が飾られています。 見所は丈山が隠…