ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

Contents/内容

f:id:Hanzolifegym:20190729061232j:plain
ライフジムにようこそに訪れていただき、ありがとうございます。

当ブログを作成/管理しているHanzoと申します。

自分の経験を書くことによって少しでも参考になる人がいるならと思い、
ブログを始めることにしました。

宜しくお願い致します。

Thank you for visiting my blog. 

 

当ブログの内容です。

 Trip/旅行

当ブログでメインとなるコンテンツです。

京都、鎌倉の寺社仏閣が多めですが、最近出かけたところでおすすめの場所について紹介しています。

掲載の写真は自分で撮影したものです。

食事などのお店も紹介していきます。

The main content of this blog.

Here are some recommended places I recently visited.

There are many temples and shrines in Kyoto, Kamakura.

 Smartphone,PC,Camera...Electric appliances/スマホ、カメラなどの家電関係

スマホやパソコン、カメラなど家電関係について紹介していきます。

 Music,Books...Entertainment/音楽などのエンターテインメント関係

音楽や本などエンターテインメント関係の紹介をしていきます。

 Blog/ブログ関係

ブログに纏わることについて紹介していきます。

Others/その他

www.lifegymniyoukoso.com

日本庭園を眺めながら一服するならここ「無鄰菴」がおすすめです。 (Kyoto, Murin-an)

f:id:Hanzolifegym:20200506175321j:plain
・母屋から望む庭園(2020/1/5)

見どころ

今回は南禅寺の西、疏水近くにある無鄰菴を紹介します。

無鄰菴は明治29年(1896年)に作られた明治~大正時代の政治家山縣有朋の別荘だったところです。

約3300㎡の広大な敷地には庭園と母屋、茶室、洋館があります。

f:id:Hanzolifegym:20200512064925j:plain f:id:Hanzolifegym:20200512064959j:plain
・母屋と茶室(2020/1/5)

こちらの見所は、やはり東山を借景とした名勝に指定されている庭園です。

作庭は近くの平安神宮神苑も手掛けた七代目小川治兵衛で、芝生と苔、琵琶湖疏水から引き込んだ水を利用した小川を組み合わせた庭園です。
小川のある庭、うらやましいです。庭園は散策もできます。

無鄰菴の一番のおすすめは、母屋でお茶やお菓子などをいただきながらゆっくりお庭を眺めることですね。
今回いただいたのはお抹茶と真盛豆のセットです。

f:id:Hanzolifegym:20200513061516j:plain f:id:Hanzolifegym:20200513063327j:plain

真盛豆は京都の和菓子屋 金谷正廣の和菓子で、煎った丹波産の黒豆に大豆粉を何重にも重ねて青のりをまぶしたものです。

他にもどら焼きやロシアケーキ(名前が気になって調べたらクッキーのようなものでした)などがありました(サイトにメニュー紹介あり)。

母屋のカフェから眺めるお庭はこちらのような感じです。山縣有朋も庭を眺めてのんびりしていたのかもしれません。優雅ですね。

f:id:Hanzolifegym:20200513064819j:plain
レンガ造りの洋館は2階建てで、2階には伊藤博文らと日露戦争の開戦について議論した無鄰菴会議が行われた部屋が公開されています。
重厚な部屋で、暗かったからかもしれませんが若干怖い雰囲気でした。

1階には庭園の管理や造営当時の庭に復元するまでの過程などの資料が置かれています。

ちなみに無鄰菴は現在は京都市の所有となっていますが、管理は京都の庭園の多くを手掛ける植彌加藤造園が行っています。
そのためか日本庭園に関するお話や苔庭造りなどのイベントが随時開かれています。

その他にも母屋や茶室の貸し出し、茶道教室など色々なイベントが催されているようですので、興味がある方は無鄰菴のサイトをご確認ください。 

基本情報

開場時間:
4月~9月 9:00~18:00
10月~3月 9:00~17:00

入場料:600円(小学生未満無料)

JR京都駅から市バス5,100,110系統で岡崎公園・美術館・平安神宮前下車徒歩約10分。

京都市営地下鉄東西線 蹴上駅から徒歩約7分。

車の場合、近くの京都市営岡崎公園駐車場、みやこめっせ京都市勧業館駐車場などがあります(有料)。ただし、桜や紅葉シーズンは混みますので気を付けてください。

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが最新情報をご確認ください。

無鄰菴を管理している植彌加藤造園株式会社のサイトはこちら

真盛豆の金谷正廣のサイトはこちら
登録商標 真盛豆 | 安政3年創業 京菓子司 金谷正廣

Murin-an is a villa built in 1896 by the politician Yamagata Aritomo.

There is a garden, a main house, a tea house, and a brick Western-style mansion.

The highlight is the garden designated as a Place of Scenetic Beauty with Higashiyama in the background.

The garden is made by Jihe Ogawa, who also worked on the nearby Heian Jingu Shrine's garden, and is combined a lawn, moss, and a stream that uses water drawn from the Lake Biwa Canal.

You can enjoy the view of the garden while enjoying tea and sweets at the main building.

On the second floor of the Western-style building, a room for discussing the Russo-Japanese War with Hirofumi Ito is opend to the public.

Various other events are also held.

Opening hours:9:00 – 18:00(April-September), 9:00-17:00(October-March)
Admission fees:600yen(Preschooler free)

About 10 minutes on foot from Okazaki park/museum/Heianjingu-mae(Kyoto city bus 5,100,110)

About 7 minutes on foot from Keage station(Kyoto Municipal Subway Tozai Line)

*The content is at the time of article creation. Please check the latest information.
by Hanzo

レールと桜のアーチの組み合わせが美しい「蹴上インクライン」 (Kyoto, Keage incline)

f:id:Hanzolifegym:20200430162330j:plain
・蹴上インクラインの桜(2019/4/6)

蹴上にあるインクラインは、南禅寺近く、明治から昭和にかけて琵琶湖疏水を行き交う船を運搬するために使用された全長約580mの傾斜鉄道(インクライン)の跡地です。

インクラインでは船を台車に乗せ、レール上を引っ張っていたそうです。

レールの両脇に100本近いソメイヨシノなどの桜が植えられていますので、春の満開時には桜のトンネルのようになります。

f:id:Hanzolifegym:20200430170657j:plain
レールと桜の組み合わせが美しいです。

この鉄道跡地をゆっくりと散策できます。

こちらは朝早くから訪れることができるのもうれしいですね。

ただ、最近人気となっているので朝早くから人が多いです(この撮影時は7時頃でしたが既に人いっぱいでした)。

f:id:Hanzolifegym:20200430170727j:plain

個人的には桜を見るなら銀閣寺近くからスタートして哲学の道を通り、この蹴上インクラインまで歩くコースが一番おすすめです。

さらに歩けば近くの平安神宮では枝垂れ桜が見られますので、また違った雰囲気が楽しめます。

最寄り駅は京都市営地下鉄東西線の「蹴上」になります。

市バスで京都駅から訪れる場合は、岡崎公園 ・美術館・平安神宮前(5,110,100系統)、または南禅寺・永観堂道(5系統)から歩きます(それぞれ約1.3km, 約1.1km)。

車の場合「ウェスティン都ホテル京都」の駐車場が近くて便利です。

駐車場 | ウェスティン都ホテル京都 | 京都

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが、最新の情報をご確認ください。

Keage Incline is the site of the about 580m-long sloping railway(Incline) used to carry boats that cross the Lake Biwa Canal near Nanzenji temple.

In the Incline, the ship was placed on a trolley and pulled on the rail.

About 100 cherry trees are planted on both sides of the rail.

It looks like a cherry blossom tunnel in spring.

The combination of rails and cherry blossoms is beautiful.

It's nice to be able to visit here early in the morning!

The best way to see the cherry blossoms is to start from Ginkakuji Temple and walk through the Philosopher's Walk to the Keage Incline.

*The content is at the time of article creation. Please check the latest information.

2019年にヒットした「FACTFULNESS」を読んで世界の現状を正しく見る。

本屋に行くたびに山積みになっていて気になっていた「FACTFULNESS」。

どんな内容かと思ってイントロダクションを読んでみたところ、そこに13問のクイズ(全て三択)があり、解いてみたら思いのほか世界の現状について勘違いをしていることが分かりました。

この勘違いが気になり、事実を知るためにも購入して読んでみました。

著者のハンスロスリングによるとこのクイズを出すと高学歴の人でも適当に選んで正解する確率(1/3)より悪かったとのことでした。

クイズが気になる方は訳者の一人上杉周作さんが作成されているこちらをご覧ください。

『ファクトフルネス(FACTFULNESS)』チンパンジークイズ

なぜ世界の人々が勘違いをして事実をしっかり把握できていないかは10の思い込みからきているようです。

本書の目次からその10の思い込みを引用させていただきます。

第1章 分断本能 「世界は分断されている」という思い込み

第2章 ネガティブ本能 「世界はどんどん悪くなっている」という思い込み

第3章 直線本能 「世界の人口はひたすら増え続ける」という思い込み

第4章 恐怖本能 危険でないことを、恐ろしいと考えてしまうという思い込み

第5章 過大視本能 「目の前の数字が一番重要だ」という思い込み

第6章 パターン化本能「ひとつの例がすべてに当てはまる」という思い込み

第7章 宿命本能「すべてはあらかじめ決まっている」という思い込み

第8章 単純化本能 「世界はひとつの切り口で理解できる」という思い込み

第9章 犯人捜し本能 「誰かを責めれば物事は解決する」という思い込み

第10 章 焦り本能 「いますぐ手を打たないと大変なことになる」という思い込み

本書ではこの10の思い込みについてハンスロスリングさんの体験に基づいた具体例を基に説明されています。

本文部分は約330ページとちょっと長いなと思いましたが、ざっと読んでも理解しやすい内容かと思います。

この本を読むと思ったほど世界の状況が悪くないのは分かりますが、でもやはりまだまだ改善すべきところが多く残っている事実も受け入れなければいけないなと思いました。

factfulnessの意味を辞書で調べると「事実に基づいて世界の現状を正しく見ること」とありますが、仕事においてもよく事実が何かを求められます。

何事もまずは事実を把握するところからスタートですね。

*内容は記事作成時のものです。最新の情報をご確認ください。by Hanzo

平安の雅を今に伝える平安神宮の見所は? (Kyoto, Heianjingu)

f:id:Hanzolifegym:20200418163532j:plain
・神苑(八重紅枝垂れ桜と泰平閣)(2019/4/6)

見どころ

今回は南禅寺京都市動物園の近くにある平安神宮を紹介します。

神宮前の神宮道にある大きな鳥居が目印です。

平安神宮は平安京遷都1100年を記念して明治28年に建立されました。

御祭神は遷都時の天皇桓武天皇です。

その後、昭和15年に孝明天皇も合わせて祀られることになりました。

f:id:Hanzolifegym:20200418165822j:plain
・大極殿、蒼龍楼(右)、白虎楼(左)(2020/1/5)

社殿は平安京の朝堂院を模して5/8サイズで再現されています。

境内入口の応手門、外拝殿である大極殿は、蒼龍楼白虎楼と合わせて創建当時のものです。

f:id:Hanzolifegym:20200420215156j:plain
・応手門(2020/1/5)

大極殿前には右近の橘左近の桜があります。

どちらも立派ですが、樹齢100年以上と言われる左近の桜(ヤマザクラ)が咲くと綺麗ですね。

f:id:Hanzolifegym:20200418170314j:plain
・大極殿と左近の桜(2018/3/31)

この壮大な社殿を見るだけでも十分堪能できますが、平安神宮に訪れたら参拝だけでなく是非神苑にも訪れてください。

神苑は、国の名勝に指定された池泉回遊式の庭園で、七代目小川治兵衛の作です。

他にも近くの無鄰菴円山公園なども手掛けています。

神苑は社殿の西から東にかけて北側をぐるっと囲むようにあり、約3万㎡の広さがあります。

梅雨時期の花菖蒲も綺麗ですが、やはり春の桜の時期が一番のおすすめです。

入口付近の南神苑では八重紅枝垂れ桜が空を覆うように咲き誇ります。
f:id:Hanzolifegym:20200421064352j:plain
・神苑の紅枝垂れ桜(2018/3/31)

白虎楼との景色も風情があっていいですね。

f:id:Hanzolifegym:20200421064532j:plain
・神苑の紅枝垂れ桜と白虎楼(2018/3/31)

東神苑では栖鳳池の周囲に桜があり、また違った景色が見られます。

f:id:Hanzolifegym:20200422065818j:plain
枝垂れ桜と泰平閣貴賓館などの組み合わせもいいですね。

f:id:Hanzolifegym:20200422065848j:plain
・枝垂れ桜と泰平閣(2019/4/6)

f:id:Hanzolifegym:20200422070243j:plain
・枝垂れ桜と貴賓館(2019/4/6)

泰平閣では座って庭園を眺めるも良し、池の魚に餌をあげるのも楽しいです。

例年春の桜の時期には神苑の桜や社殿がライトアップされるコンサートが開かれます。

余談ですが、奥に見える平安神宮会館ではこの神苑を眺めての披露宴が行えます。挙式は境内東にある神楽殿で行われます。

f:id:Hanzolifegym:20200425153004j:plain
・平安神宮会館(2018/3/31)

基本情報

参拝時間:
3月15日~9月30日 6:00~18:00
10月1日~10月31日 6:00~17:30
11月1日 ~ 2月14日 6:00~17:00 
2月15日~3月14日 6:00~17:30
(お守、御朱印は7:30~)

神苑拝観受付時間:
3月15日 ~  9月30日 8:30~17:30
10月  1日 ~10月31日 8:30~17:00
11月  1日 ~  2月末日 8:30~16:30
3月  1日 ~  3月14日 8:30~17:00
*どちらも季節によって変わる可能性がありますのでご確認ください。
境内自由、神苑:大人600円、小人300円

JR京都駅から市バス5,100,110系統で岡崎公園美術館・平安神宮前下車徒歩約5分。
駅からは約30分です。

車の場合、近くの京都市営岡崎公園駐車場、みやこめっせ京都市勧業館駐車場があります(有料)。ただし、桜や紅葉シーズンは混みますので気を付けてください。

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが最新情報をご確認ください。

Heian Jingu Shrine was built in 1895 to celebrate the 1100th anniversary of the establish the Heiankyo.

The shrine is a 5/8 scale replica of the building of Heiankyo.

If you visit Heian Jingu, don't just visit Shrine, but also visit the Shinen(beautiful garden).

Irises in the rainy season is beautiful, but the best time is during the cherry blossom season in spring.

Opening hours:6:00 – 18:00, Shinen(Garden) 8:30-17:30
*It depends on the season.

Admission fees:Adults 600yen, Childrens 300yen

About 5 minutes on foot from Okazaki park museum/Heianjingu-mae(Kyoto city bus 5,100,110)

*The content is at the time of article creation. Please check the latest information.
by Hanzo

四季折々の植物が楽しめる嵐山天龍寺。春の枝垂れ桜は絵にもかけない美しさです。(Kyoto,Arashiyama,Tenryuji)

f:id:Hanzolifegym:20200314155433j:plain
・天龍寺 望京の丘より(2019/4/6)

今回は京都でも屈指の観光スポットである嵐山中心部にある天龍寺を紹介します。

天龍寺は臨済宗天龍寺派の大本山で世界文化遺産です。

お寺の由来ですが、足利尊氏が後醍醐天皇の冥福を祈るために後嵯峨上皇の亀山殿を基に開いたとされています。

開山は南北朝から室町時代に活躍した臨済宗の僧、夢窓疎石です。

以前は渡月橋や嵐山まで境内だったようです。

天龍寺の見所

天龍寺の一番の見所は、方丈前に広がる曹源池を中心とし、嵐山や亀山を借景とした曹源池庭園から望京の丘にかけたお庭です。
f:id:Hanzolifegym:20190406084401j:plain

こちらの曹源池庭園も夢窓疎石の作です。
西芳寺(苔寺)や鎌倉の瑞泉寺の庭も設計しています。
僧としてだけではなく作庭などマルチに活躍していたようですね。

天龍寺の庭では四季折々の植物が楽しめますが、特に春の桜の時期がオススメです。

多宝殿の周りに枝垂れ桜が何本かあり、望京の丘から全体が見渡せますが、満開時にはまさに絶景と言っても過言ではありません。何とも言えない美しさです。

f:id:Hanzolifegym:20190406085604j:plain

f:id:Hanzolifegym:20190406085431j:plain
・望京の丘から見る桜(2019/4/6)

f:id:Hanzolifegym:20190406085637j:plain
特に望京の丘にある枝垂れ桜が壮大で美しいです。

京都で桜を見るならこちらは外せないですね。是非望京の丘に登ってください。

春には桜以外にもツツジやミツマタなども咲いています。

また、お庭を抜けて北門を出るとちょうど竹林に出ることもできます。

天龍寺の基本事項

京福電鉄(嵐電)嵐山駅からすぐ、または、JR嵯峨嵐山駅から西に徒歩10分ほどの所にあります。

バスで京都駅から行く場合、市バス28系統で嵐山天龍寺前下車すぐ。
他、市バス11,93系統あり。
また、京都バス61,72,83系統の場合、京福嵐山駅前下車。

参拝について

庭園:受付時間:8:30-16:50(3月21日~10月20日は17:20まで)
   料金:高校生以上500円、小中学生300円

諸堂(大方丈/書院/多宝殿):受付時間:8:30-16:30(3月21日~10月20日は17:00まで)
   料金:庭園参拝料+300円

法堂/雲竜図特別公開時:土日祝日+春秋特別公開時 9:00-15:50(3月21日~10月20日は16:50) 
   料金:別途500円必要

駐車場あり(普通車1回1000円)

世界遺産|京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺 公式ホームページ

*内容は記事作成時のものです。最新の情報をご確認ください。

    

上賀茂神社から半木の道にかけて賀茂川沿いの桜のトンネルが見事です。(Kyoto,Kamigamojinjya,Nakaraginomichi)

f:id:Hanzolifegym:20200307175418j:plain
上賀茂神社から半木の道/府立植物園途中の賀茂川沿いの桜のトンネル(2019/4/6)

今回は観光スポットというわけではないのですが、桜が綺麗なスポットを紹介します。

京都市内を北から南に向かって流れている賀茂川(&鴨川)は歩道も整備されていてジョギングや散歩をするにはちょうどいい場所です。

f:id:Hanzolifegym:20190406063054j:plain
その賀茂川沿いの中でも上賀茂神社から府立植物園横の半木(なからぎ)の道までの約1.2kmの間に春にはソメイヨシノが満開になり、桜のトンネルのようになる場所があります。

賀茂川の土手の上の道路にはなりますが、こちらの写真のようにまさに一面桜の花びらです。

哲学の道蹴上インクラインにも匹敵する桜の密集具合です。
道がアスファルトなのでその分映え度は少ないかもしれませんが…

f:id:Hanzolifegym:20190406062127j:plain

桜が咲く時期に上賀茂神社府立植物園近辺を訪れた際には是非通ってみてください。

f:id:Hanzolifegym:20190406063244j:plain

土手上の道路は車で通り抜けることも可能ですが、脇見運転は危ないので近くのコインパーキングに停めるのがおすすめです。
(通り沿いに2カ所ありましたが1カ所は2019/4には通常より高い値段設定がされていました)

f:id:Hanzolifegym:20190406062629j:plain

参考までに半木の道について紹介します。

半木の道は府立植物園の西側(鴨川沿い)にある遊歩道です。

昔北の方にあった神社が洪水によってこの辺りまで流され、それを基に神社(植物園内の半木神社)を作ったことから半木と呼ばれているようです。
半木は流れ木が転じたとか。

半木の道も桜が綺麗な散歩道です合わせての散策がおすすめです。

f:id:Hanzolifegym:20190406064528j:plain
・半木の道(2019/4/6)

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが最新の情報をご確認ください。

京都上賀茂神社は凛とした空気が漂う神聖な場所です。(Kyoto, kamigamojinjya)

f:id:Hanzolifegym:20200216143816j:plain
・上賀茂神社楼門と玉橋(2018/3/31)

数ある京都の神社の中でも最も古くからある上賀茂神社
特に霊感は無い自分でも上賀茂神社は空気が澄んでいる感じがしてお気に入りの神社です。

世界文化遺産にも登録されている上賀茂神社について紹介します。

みどころ

上賀茂神社の正式名称は賀茂別雷(かもわけいかずち)神社といいます。上社(下賀茂神社は下社)と呼んだりもします。

由来ですが、賀茂玉依比売命(かもたまよりひめのみこと)が現在の鴨川上流にあたる小川で体を清めていたら丹塗りの矢が流れてきて、それを持ち帰って祀っていたところ身ごもり、賀茂別雷大神(かもわけいかずちのおおかみ)が生まれたという言い伝えがあります。
その賀茂別雷大神を祀っているのが上賀茂神社です。

上賀茂神社は京都三大祭りの一つ5月の葵祭が有名ですが、まだ見たことがないので一般的な見どころを紹介します。

個人的にはお正月の初詣と春の桜の時期がオススメですので、そのあたりも交えて紹介します。

f:id:Hanzolifegym:20200216150444j:plain
・一の鳥居(2018/3/31)

まず一の鳥居をくぐると、広く開けた場所があります。
芝生の馬場が広がり、桜の木が何本かあります。

f:id:Hanzolifegym:20200216150522j:plain
その中でも枝垂れ桜が満開になると見事です。
紅・白それぞれあり、両方満開の時期に訪れるのがベストです!が難しいですね…

f:id:Hanzolifegym:20200216150623j:plain
・2018/3/31(斎王桜)

f:id:Hanzolifegym:20200216150555j:plain
・2019/4/6(御所桜)

二の鳥居前には神馬舎があります。
神馬は日曜・祝日とお正月や祭りなど限られた日の9時半~15時にいます。
ニンジンをあげることができます。

f:id:Hanzolifegym:20180102093057j:plain

また、初詣時期には二の鳥居前で大根(おでんのようなもの)とぜんざいがふるまわれています(有料)。

f:id:Hanzolifegym:20200219064542j:plain

二の鳥居をくぐるとすぐに細殿前の立砂が目に入ってきます。
立砂は信仰の対象である神社背後の神山を模ったもので清めの砂や盛り塩のルーツとも言われています。

立砂の先端には神様が下りてくる際の目印となる松葉が立てられています。

f:id:Hanzolifegym:20200216154500j:plain
・細殿と立砂

続いて手水舎で身を清め、その先の朱色の楼門(最上部の写真)をくぐると中門があります。普段はこちらで参拝となります。

f:id:Hanzolifegym:20180102093942j:plain

その奥に、本殿(東)と権殿(西)があります。共に国宝で流造りとなっています。
初詣時期は中門を入って本殿前で参拝ができますが、普段は特別参拝に参加することで本殿に参拝可能です。

ちなみにこちらでは八咫烏の中に入ったおみくじがあり、おみくじを見た後も八咫烏を飾っておけるのでおすすめです。

また、楼門近くにある摂社片山御子神社(片岡社)は縁結びの神様として有名です。
あの紫式部も訪れたとか。絵馬がハートなのでそこも人気です。
恋愛以外に人の縁もありますので是非。

境内には小倉百人一首の「風そよぐ ならの小川の夕暮れは…」でも知られているならの小川が流れています。

f:id:Hanzolifegym:20200216160425j:plain
こちらの水は本当に清らかで、近くを歩いているだけで清々しい気分になれます。
参拝後は小川沿いを散策し、渉渓園(賀茂山口神社前庭)にある願い石(陰陽石)に是非触ってください。

願い石ですが立札によると、この地には龍が住む池があったとされ、その池の底にあった陰陽石は陰と陽が融合したもので、両手で触って力をいただいてから賀茂山口神社にお参りくださいと書かれています。

f:id:Hanzolifegym:20200219064743j:plain

基本情報

上賀茂神社をおすすめするポイントの一つが拝観時間です。
朝5時半から参拝可能なので、他の観光地が開く前に訪れることができます。
5:30~17:00(楼門・授与所8時~、特別参拝10時~) 拝観料無し

京都駅から市バス4系統で上賀茂神社行「上賀茂神社前」下車、または、
市バス9系統西賀茂車庫行「上賀茂御薗橋」下車、徒歩約3分

駐車場:6:00~22:00 30分100円 *出庫は24時間可(正月など繁忙期は500円/回)

上賀茂神社(賀茂別雷神社:かもわけいかづちじんじゃ)公式Webサイト

おまけに・・・いつも上賀茂神社に訪れた際に寄る一の鳥居前にある葵屋やきもち総本舗さんのやきもち 1個からでも販売されていておすすめです。

京都土産なら葵家やきもち総本舗

Kamigamo Shrine, also famous for the Aoi Festival, is the oldest of many shrines in Kyoto.

Kamigamo Shrine is a sacred shrine where the air is clear and pure water flows.

In spring, you can see the cherry blossoms in full bloom.

Opening hours:5:30 – 17:00

From JR Kyoto station to kamigamojinjya-mae bus stop(Kyoto city bus 4) or kamigamomisonobashi bus stop(Kyoro city bus 9) 

*The content is at the time of article creation. Please check the latest information.