ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

B'zのツアー「LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE」に参加する前に「LIVE-GYM Pleasure 2018 HINOTORI」で復習。

f:id:Hanzolifegym:20190726194619j:plain
こんにちは。Hanzoです。
B'zつながりでもう一つ紹介します。

B'zは今「LIVE-GYM 2019 -Whole Lotta NEW LOVE-」ツアーを開催中で、自分も参加予定です。

そこで、復習がてら前回のツアー「LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI- 」を見たので、あらためて紹介します。

「LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」はB'zのデビュー30周年を記念したLIVEで、2018年7月から9月にかけて行われました。

B'zのLIVE-GYMには、New Albumが発売されたときにそのCDの曲を中心に開かれるツアー(今回開催されている-Whole Lotta NEW LOVE-はこちら)と、ツアー名にPleasureとついたツアーがあります。

Pleasureツアーはシングルとして発売された曲などヒット曲が多く演奏されるツアーで、シングル曲以外のAlbumの中の曲もファンに人気なものが多いので、どこかで耳にした曲が多いと思います。
ですので、コアなファンではなくても参加しやすいツアーです。

例えば、Pleasure 2018 -HINOTORI-では、1曲目から「ultra soul」でいきなり盛り上がる感じになっています。
いつもだと「ultra soul」はLiveの中盤か後半の一番盛り上がるときに持ってくることが多いので、なんてもったいない使い方をと感じましたが、それだけこのLive全体が充実しているということを示していると思います。

その他の見所としては、8曲目の「恋心」です。
この「恋心」には振付があり、曲の前に稲葉さんの振付の紹介があって曲に入るので、他の曲とはちょっと違った楽しみ方ができます。

「恋心」は、1992年に発売された11枚目のシングル「ZERO」のカップリング曲でしたが、この振付もあってライブでは盛り上がる曲の一つとなっています。

あとは、Pleasureツアーのたびに歌詞が新しくなる「Pleasure 2018 ~人生の快楽~」も好きな曲です。
こちらの曲の元は1991年発売の8枚目のシングル「LADY NAVIGATION」のカップリング曲だった「Pleasure'91~人生の快楽~」です。
ツアーの度に毎回歌詞が変わっていくので、全部通して聴いてみたいのですが、残念ながら全てがCD化されていません。

ちなみに、「LIVE-GYM Pleasure 2018 -HINOTORI-」のDVD&Blu-rayには、ツアーファイナルの味の素スタジアム公演の全曲と、日替わり曲6曲を含むツアーのドキュメントの映像disc2枚(DVDは3枚)と、ツアー名にもなっている新曲「HINOTORI」のCDがセットになっています。

ツアーのdiscに含まれている21曲中半分はシングル曲ですので、B'zにちょっと興味があって曲は聞いたりするけどLiveは見たことないという方は是非一度見てください。

*引用元B'z公式HP:B'z Official Website|NEWS

*内容は記事作成時のものです。最新の情報をご確認ください。