ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

「私でもスパイスカレー作れました!」を読んでスパイスカレーを作ってみました。

スパイスで作るカレーと聞くとスパイスが何種類も必要で、作る時間も結構掛かるだろうし自分が作ることはないだろうと考えていました。

しかし、先日 kindleでたまたま見かけたこいしゆうかさん&印度カリー子さんの「私でもスパイスカレー作れました!」を読んで自分のスパイスカレーのイメージがガラッと変わりました。

本の内容ですが、料理の苦手なこいしゆうかさんが印度カリー子さんを先生としてスパイスカレーとは何か?そしてその作り方は?を学んでいくストーリーがイラスト(マンガ)で描かれています。

非常に分かりやすくて普段料理をしない自分でもこれを見て作ることができました。

f:id:Hanzolifegym:20200208211205j:plain

本格的なカレーを作るには何種類ものスパイスが必要だと思っていたのですが、この「私でもスパイスカレー作れました!」によると、基本はクミン、ターメリック、コリアンダーの3種類あればできます。
辛さは唐辛子とコショウで調節します。

また、基本の具材は必要ですが、メインとなる具材は1種で良いとのことです。

参考までに自分で作った時の材料と時間を記載します。
材料:クミン、ターメリック、コリアンダー(全てスーパーで販売されているもの)、塩、コショウ、サラダ油、唐辛子、トマト(カット缶詰)、玉ねぎ、ニンニク、ショウガ(ペースト)、鶏肉(メインの具材)、パプリカ(サブで少しだけ)、ヨーグルト
時間:1~1.5時間

時間は慣れれば短くなると思います。普段料理をされている方なら1時間かからないかと。
家族にも好評でした。

ルーで作るカレーと違って油もほとんど使わないのでお腹がもたれる感じにはならなかったです。

慣れたら具材をアレンジして良い組み合わせを見つけてみたいと思います。

スパイスカレーにちょっと興味はあるけど手を出せていない人はこの本を読んで挑戦してみてはいかがでしょう?

*内容は記事作成時のものです。最新の情報をご確認ください。by Hanzo