ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

日常を忘れ、自然に浸る(信州上高地 Kamikochi)

f:id:Hanzolifegym:20191006090042j:plain
・大正池から望む穂高連峰 (Taisho-ike pond & Hodaka mountain range 2017/11)

仕事、家事、育児… 日々の生活だけでは疲れることも多いですよね。

そんなときは自然に囲まれてすべてを忘れ、ゆっくりしたいと思いませんか?

そこでオススメなのがこちら 信州 上高地です。

ここ数年、毎年上高地にでかけるのが定番になっています。

上高地オススメのポイント

上高地のオススメはなんといっても自然にどっぷり浸れることです。

松本市の西に位置する上高地は、春のGWから秋(11月半ば)にかけて立ち入りが可能で、マイカー規制の為バスかタクシーで訪れます。

大正池から河童橋、さらには穂高神社奥宮のある明神までがおもな散策場所ですが、その間、自然あふれる森の中を散策します。

標高は1,500mですが、散策路の高低差が少ないので日頃運動不足の方でも比較的歩きやすいです。

主な見所を紹介します。

大正池~河童橋

もっとも定番のコースです。

大正池バス停から梓川に沿って河童橋まで約4kmを1時間ほどかけて散策します。

見所① 大正池

大正池から望む穂高連峰は何とも言えない美しさです。

風がなく、水流がない晴天に恵まれると水面に穂高連峰が写りこみ、より美しく見えます。

特に早朝だともやがでて幻想的な景色が見れます。
f:id:Hanzolifegym:20191006212709j:plain f:id:Hanzolifegym:20191006212859j:plain
・大正池と穂高連峰 (Taisho-ike pond & Hodaka mountain range 2019/9、2018/10)

f:id:Hanzolifegym:20191006213406j:plain・大正池と焼岳 (Taisho-ike pond & Mt. Yake-dake 2018/10)

大正池は、大正時代に焼岳の噴火によって梓川がせき止められてできた池です。

水面にある枯れた木々と合わさるとより神秘的に見えます。
f:id:Hanzolifegym:20191006213254j:plain(2017/11)

見所② 田代池と田代湿原

田代湿原から望む穂高連峰も撮影スポットです。

田代湿原は上高地でもいち早く秋の訪れを感じる場所のようです。

f:id:Hanzolifegym:20191006213631j:plain・田代湿原と穂高連峰 (Tashiro marsh 2019/9)

また、田代池の水は澄んでいて、水面と後ろの木々、山々との景色が美しい場所です。

f:id:Hanzolifegym:20191006214110j:plain f:id:Hanzolifegym:20191006214135j:plain
・田代池 (Tashiro-ike pond 2019/9、2017/11)

見所③ 梓川

穂高橋・田代橋から河童橋まで梓川沿いに散策します。

梓川の水はターコイズブルーというかエメラルドグリーンというかなんとも言えない澄んだ色をしています。

梓川北のウェストン碑側と南の帝国ホテル側の散策路があり、時間と距離は同程度です。

どちらも梓川と周りの木々の風景を楽しめますが、個人的にはウェストン碑側が好みです。

上高地の美しさを世界に紹介したW・ウェストンのレリーフ前で記念撮影はいかがでしょう?

途中にあるベンチで休憩したり、ホテルの売店によりながらのんびり散策するのもオススメです。

河童橋周辺

河童橋から望む穂高連峰もまた美しいです。

この景色を眺めながら一日過ごせそうです。(^_^.)
f:id:Hanzolifegym:20191006214341j:plain・河童橋から望む穂高連峰 (Hodaka mountain range from Kappa-bashi bridge 2019/9)
f:id:Hanzolifegym:20191006214506j:plain・河童橋と穂高連峰 (Kappa-bashi bridge & Hodaka mountain range 2017/11)

お店も多いので、このあたりで休憩できます。

よくいただくのはTHE PARKLODGE上高地にあるTROIS CINQ信州完熟りんごのパイです。
f:id:Hanzolifegym:20191006214610j:plain

時間が本当にないけど上高地を感じたいという方は、上高地バスターミナルまできてこの辺りを散策することもできます。ちょっともったいないですが...

河童橋~明神

河童橋から穂高神社奥宮のある明神池付近まで梓川右岸、または、左岸道で約3.5km 1時間前後です。

右岸道の方が少し長く、時間も掛かりますが、こちらの方が好きですね。

折角なので行きと帰りでそれぞれ歩いてみてはと思います。

見所としては右岸途中の岳沢湿原の風景が◎です。

f:id:Hanzolifegym:20191006214711j:plain・岳沢湿原 (Dakesawa marsh 2019/9)

明神周辺

明神周辺には、穂高神社奥宮明神池、食事処などがあります。

明神池に行くには穂高神社奥宮で拝観料300円を支払います。

明神池はパワースポットとしても知られています。
水も澄んでいて明神岳との組み合わせからそれも納得の風景が広がっています。

f:id:Hanzolifegym:20191006215001j:plain f:id:Hanzolifegym:20191006215029j:plain
・明神池(一之池、二之池)(Myojin-pond 2017/11)

近くの嘉門次小屋では イワナの塩焼きやお蕎麦がいただけます。

f:id:Hanzolifegym:20191006215321j:plain (Kamonji-goya)

基本情報

上高地は長野県松本市と岐阜県高山市の間、中部山岳国立公園にあります。

車の場合、松本市から約1時間ほど走ったところにある沢渡(さわんど)駐車場でバスかタクシーに乗り換えます。

高山方面からは1時間弱、平湯あかんだな駐車場で同じくバス、タクシーに乗り換えます。

そこから30分ほどです。

自分は沢渡駐車場のバスターミナル近くの市営第三駐車場(満車の場合は第二駐車場)にとめています。

沢渡駐車場の駐車料金は普通車600円/日、バスは往復で大人2100円、子供1050円です。

ここから上高地に向かう途中にも駐車場はありますが、途中だとバスに乗れるか不安なので。

タクシーは定額ですので、人数によってはタクシーでもいいかと思います。

電車の場合、松本駅から松本電鉄上高地線で新島々駅まで約30分、そこからバスで向かいます。

いかがでしたでしょうか?

上高地の素晴らしさは語りきれないので、ここでは要点のみ紹介させていただきました。

この記事を読んで興味を持っていただけた方は公式サイトなどをご覧ください。

上高地公式サイト:上高地公式ウェブサイト

アクセスについて

アルピコ交通公式サイト:上高地・乗鞍地区│さわんど駐車場〜上高地シャトルバス

上高地・乗鞍地区│松本〜新島々〜上高地

嘉門次小屋について:嘉門次小屋 | 北アルプス上高地 130年の歴史

Kamikochi is located in the west of Matsumoto city.

Kamikochi’s recommendation is that you can enjoy the awesome nature.

Access is possible from spring to autumn.

From Taisho Pond to Kappabashi and even Myojin are the main walking places.

The altitude is about 1,500m, but it is relatively easy to walk because there is little difference in elevation.

The view of Hodaka mountain range from Taisho Pond and Kappabashi is a superb view.

by Hanzo

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが、最新の情報をご確認ください。