ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

京都 天授庵。門をくぐると想像以上に広くて幽玄な世界が広がります。 (Kyoto, tenjyuan)

f:id:Hanzolifegym:20191125064045j:plain・天授庵書院越しに見る南庭(2019/11/3)

見どころ

南禅寺三門の南にある天授庵は、南禅寺の塔頭です。

南禅寺開山(創設した僧侶)の無関普門の塔所として建立されたのが始まりです。

その天授庵の見どころですが、中に入ると入り口からは想像できない広さの美しい庭があります。

f:id:Hanzolifegym:20191209065702j:plain

本堂東側の枯山水の庭園と書院南側の池泉回遊式の庭園です。

f:id:Hanzolifegym:20191207072550j:plain f:id:Hanzolifegym:20191207072602j:plain
・少し色づきはじめた東庭の楓(2019/11/3)

枯山水の庭園は、緑の苔と白砂、楓や松からなる庭で、苔の中に整然と並んだ菱形の石が特徴です。

本堂の縁側に座ってのんびり眺めるのがおすすめです。

今回訪れたのは11月頭で紅葉には少し早かったこともあり、人もまばらでゆっくりできました。

紅葉時期にはライトアップも行われるようですので、昼と夜違った景色が楽しめますね。

南庭は池の周りをぐるっと回る形で散策できます。

南北朝時代の面影の残る自然と一体化したようなお庭です。

池には錦鯉もいて、池の淵に立つと集まってきます(えさはないですが…)。

その他、建物の中は非公開ですが、奥の窓から見える南庭も美しいので忘れずに。

南禅寺と合わせて是非訪れてみてください。

f:id:Hanzolifegym:20191207073130j:plain f:id:Hanzolifegym:20191207073327j:plain

基本情報

拝観時間:9:00~17:00(冬期は16:30まで)

拝観料:大人500円、高校生400円、小中学生300円

京都駅から市バス5系統で「南禅寺永観堂道」下車、もしくは、市バス100系統で「東天王町」下車、徒歩約10分。

また、京都駅から地下鉄烏丸線で「烏丸御池」にて地下鉄東西線六地蔵方面行き乗り換え「蹴上」で下車、徒歩約10分です。

車の場合、南禅寺前に有料駐車場があります。2時間以内1000円です。

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが最新情報をご確認ください。

Tenjyuan which is south of Nanzenji Sanmon is the tacchu(sub-temple) of Nanzenji.

The highlight of the Tenjyuan is that once you enter, you will find a beautiful garden that cannot be imagined from the entrance.

The East Garden of main temple is the dry landscape garden which is made of green moss, white sand, maple and pine.

It is recommended to sit at the edge of the main hall and take a leisurely view.

Lights up during the autumn leaves season.

The south garden is made up of ponds and trees.

It is the garden that has the features of the period of the Northern and Southern Courts (Japan).

Opening hours:9:00 – 17:00 (in Winter: 9:00-16:30)

Admission fees:Adults 500yen, High school students 400yen, Junior high school and Primary school students 300yen

About 10 minutes on foot from Nanzenji,Eikando-michi(Kyoto city bus 5) or Higashi Tennocho(Kyoto city bus 100)

About 10 minutes on foot from Keage station(Tozai line)

*The content is at the time of article creation. Please check the latest information.
by Hanzo