ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

ハワイ、シェラトンワイキキホテルは、大人だけでなく子連れファミリーにもおすすめです。(Hawaii, Waikiki, Sheratonwaikiki)

f:id:Hanzolifegym:20190722212446j:plain
今回はハワイを訪れた際に宿泊したシェラトンワイキキホテルについて紹介します。

初めてのハワイ訪問時に宿泊して色々と良かったので、2回目に訪れた際も宿泊しました。

シェラトンワイキキホテルのおすすめポイントはこちらです。

1.プールがあって子供たちも楽しい

宿泊先を選ぶ際にポイントとしたところですが、子供が楽しめるようにと思い、子供が遊べるプールがあるところを選びました。

子供が楽しめそうなプールがあるところは、シェラトン・ワイキキヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・リゾートでした。

どちらのホテルも目の前にビーチもあり、また、ホテル内にお店もあったので、過ごすには楽しそうでしたが、結局ワイキキ中心部により近いシェラトンワイキキを選択しました。

プール(ヘルモア・プレイグラウンド)はこじんまりとはしていましたが、子供が遊ぶには十分な広さで、まだ泳げないような小さい子供から大人まで楽しめると思います。
プールはこんな感じです。

f:id:Hanzolifegym:20190803164439j:plain
写真だと分からないですが、ちょっとしたウォータースライダーやジャグジーがあります。

2回とも夕方日本発、朝ワイキキ着で行ったのですが、そうするとホテルについてもまだチェックインできる時間ではありませんでした。

でも、チェックイン前に泳ぐことも可能でした!
(フロントで確認したらプール手前のエスカレーターで上がったところにあるボールルーム前のレストルームが少し広いと教えていただけたのでそちらで着替えました。
水着は取り出しやすい位置にしまっておくと便利です。)

スーツケースなどの荷物はフロント横のバゲッジルームにあずけることが可能です。

プールでは大きめのタオルを借りることができます。


ちなみに、シェラトンワイキキには上のプールとは別に、16歳以上の大人のみが使用可能なインフィニティ・エッジ・プールがあります。

こちらはワイキキビーチのすぐ横にあり、プールに入ると海と一体になっているように見えます。

ゆっくり静かにプールを楽しみたい大人にはおすすめです。

f:id:Hanzolifegym:20190803165007j:plain
・部屋のラナイ(バルコニー)から見たインフィニティ・エッジ・プール

2.ワイキキビーチに直結

ワイキキビーチはシェラトンワイキキの目の前にあります。
プールを通り抜けるとそこがビーチです。

最初からビーチで泳ぐも良し。プールに飽きたらビーチに行っても良しです。

海で泳ぐと砂が水着に入ったり、海水でべたべたになりますが、プール内のビーチよりにシャワーがあるので、そこで洗い流してプールや部屋に戻ることができます。

f:id:Hanzolifegym:20190807060517j:plain

3.ショッピングスポットにも近い

シェラトンワイキキはワイキキ中心部にありますので、ショッピングスポットも近くにあります。

主なところでは、ホテル目の前にロイヤルハワイアンセンターがあります。

他にもインターナショナルマーケットプレイスノードストロームラックTギャラリア ハワイ by DFSなどがあります。

アラモアナセンターは少し離れていますが、DFSからトロリー(ピンクライン)が出ているので不便はないと思います(ピンクラインはJCBカードを持っていれば無料です)。

また、ホテル内にもローソンやお土産などを取り扱うショップがいくつかあります。

4.ホテル内、周辺にレストランも多い

3と同じく、ホテル内、周辺にはレストランも多くあります。

自分が行った所はこちらで紹介していますので、参考にしてください。

5.Wi-Fi無料レンタルあり

シェラトンワイキキでは1室につき1日41.39$のリゾートフィーを支払っています。

このリゾートフィーには、オアフ島内で使用できるポケットWi-Fiの無料レンタルが含まれています。

初めて旅行した際は気づかずに1台日本で借りていたのですが、ホテルについてから借りられることを知り、2回目はこのシェラトンワイキキのレンタルだけで済ませました。

普通に通信を使うのは問題ありませんでした(LINEやメール、ネットでの検索など)。

フロントで伝えればレンタルの場所を教えてくれます(フロントから見るとビリヤード台奥の鯉がいる池の近くです。)

このポケットWi-Fiを借りなくてもホテル内でWi-Fiにつなぐことはできます。

6.子供の食事サービスあり

5で記載のリゾートフィーには、子供の食事サービスもあります。

ホテル内のカイマーケットラムファイヤで大人が料理を頼むと子供分が無料になったりします。

詳しくは公式ホームページの説明をご確認ください。

自分はラムファイヤのランチでこちらのサービスを利用しました。

f:id:Hanzolifegym:20190804065426j:plain f:id:Hanzolifegym:20190804065849j:plain
・こちらはカイマーケットの朝食ビュッフェの様子

他にもリゾートフィーにはGoProカメラの1日レンタルなどいくつかのサービスがあります。

このリゾートフィーは支払っているものですので、しっかり利用した方が良いと思います。 

その他、日本語ゲストサービスもありますので、英語が苦手でもこちらで確認できます。

いかがでしたでしょうか?

ワイキキではシェラトンワイキキにしか宿泊していないため他のホテルとの比較ができないのですが、皆さんのホテル選びの参考になれば嬉しいです。 

シェラトン・ワイキキ・ホテル【公式】 - ハワイ・ワイキキのリゾートホテル

*内容は訪問時のものです。記事作成時にも確認しておりますが、最新の情報をご確認ください。

*ハワイ旅行は楽天トラベルで申し込みました。

*ハワイ旅行時に購入した本です。

www.lifegymniyoukoso.com