ライフジムにようこそ

日々の生活にちょっと役立つ情報を発信できればと思っています。

「親子で楽しく学ぶ!マインクラフトプログラミング」の本に沿ってやってみたけど上手くいかない場合

一日中ゲームばかりしている小学生の子供に、プログラミングでもさせようと思って3年ほど前に購入していた本「親子で楽しく学ぶ!マインクラフトプログラミング」

当時は買ってみたものの面倒そうだし難しそうだったので放置していました。

メルカリにでも出そうかなと思っていたのですが、折角なので一度やってみようと思い本を開きました。

本を見ながら試したのですが、購入から時間が経っていたせいか写真も異なり、かなり苦労してしまったので、他の親御さんの参考になればと思い記載しておきます。

ちなみに自分はPCの知識はごく一般的で、仕事でofficeのソフトを使用する程度です。

注意点1:マインクラフト購入

まず、マインクラフトを購入します。

購入は公式サイトから可能ですが、ここでまず1つ目の注意事項があります。

2020年7月現在、公式サイトからPC版を購入しようとすると、エディションが2つあります。

どちらか選べとありますが、MINECRAFT:JAVA EDITIONを購入してください。

自分はここでうっかりWINDOWS 10 EDITIONを購入してしまいました…

一応本の26ページに保護者の方へと記載があったのですが、意味を取り違えていました。

購入とインストール自体はおそらく大丈夫だと思います。

注意点2:FORGEダウンロード

次に本30ページのFORGEのダウンロードですが、対応するマインクラフトのバージョンである1.8.9を選択してインストールとあります。

ここで、購入したマインクラフトのバージョンは2020年7月現在1.16.1であったため、本が出た当時は1.8.9だったかもしれないけれども最新の方が良いと思って1.16.1をダウンロードしました。

しかし、本記載通り1.8.9をダウンロードしてください。

Minecraft Forge

理由は次に導入するComputerCraftEduが1.8.9用だからです。

注意点3:FORGE導入

まだ31ページ記載のFORGEの起動オプション作成の意味がよく分かっていませんが、ここはマインクラフトの画面が変わっています。

とりあえず本の通り1.8.9Forgeのフォルダ作成を行いました。

ここでMinecraft Launcheを立ち上げる際、本のように画面左下を自分で作った1.8.9Forgeを設定して起動すると、Minecraftの画面左下にMinecraft 1.8.9と出ますが、Forgeは組み込まれませんでした。

f:id:Hanzolifegym:20200628175310p:plain

f:id:Hanzolifegym:20200628175432p:plain

この状態では第2章を始めようとしてもComputerCraftEduが導入されていません。

そこで、Minecraft Launcheを立ち上げる際、自動でできていたforgeを選択して起動するとminecraftの画面したが下図のようになりForgeが導入されました。

f:id:Hanzolifegym:20200628174818p:plain

f:id:Hanzolifegym:20200628175230p:plain

こちらだとComputerCraftEduは導入されていて、第2章も始められました!

ここまで来るのに週末まる1日ほど掛かってしまいました(最初にwindows10editionをダウンロードしたのが間違いだったのですが)。

まだ本格的に第2章以降は進めていないので、これで良かったのか分からないので自己責任で進めていただければと思いますが、お一人でも参考になれば幸いです。